耳鼻咽喉科の医師の給料相場は?

耳鼻咽喉科求人TOP >> FAQ >> 耳鼻咽喉科の医師の給料相場は?

耳鼻咽喉科の医師の給料相場は?

耳鼻咽喉科へと転職を考えているドクターもいらっしゃいますがやはり気になるのはその年収面ではないでしょうか。やりがいのある仕事でも、満足出来るような収入を獲得出来なければ、やはり徐々に不満が積み重なっていくことになります。耳鼻咽喉科は、その専門性が高い診療科であるということと、老若男女問わずに患者さんの守備範囲が広いといったことからも、何気に大変な診療科になります。内科の要素も外科の要素も両方入っており、首から上の病気のほとんどを対処することになります。

こういった特徴があることから、年収もその他の診療科のドクターと比べ、高めに設定されているということが言われています。レジテントから抜け、一般的なドクターとして認められれば、1000万円から1500万円といった所が耳鼻咽喉科の年収相場とされています。勤務医としては、一般的にはこのくらいの年収となっていますが、ある程度に経験をし、資金繰りさえできれば、開業をされるドクターも多く、耳鼻咽喉科の開業医の場合には、勤務医の倍額程度の年収を獲得出来るとされています。

診療科別の年収を見てみると、開業医と勤務医をひっくるめて、耳鼻咽喉科のドクターの平均年収は2000万円前後とされています。何気に他の診療科のドクターの年収と比較すると高く設定されていることが多いといえるでしょう。これは前述にもある通り、内科的な要素や外科的な要素といった両方の要素が入っているということ。患者さんの守備範囲というものが非常に広いということなどの特徴があるからとも言われています。

ちなみに耳鼻咽喉科の非常勤医師の収入ですが、一度の勤務で4万円から8万円といった所が平均日給とされています。これを時給に換算した場合には、1時間1万円といった所が相場となっています。耳鼻咽喉科の求人は非常に多く存在しており、大きな総合病院から、個人クリニックまで沢山の勤務先から選択することが出来ます。

任される仕事や勤務時間が同じであるにも関わらず、年収面に何百万と大きな開きがあるのも耳鼻咽喉科の医師の特徴になりますから、よりよい求人を焦らずじっくりと探すのが、後悔しないためのコツといえるでしょう。転職エージェントなどに登録をしておき、自身が望む年収を獲得出来る可能性の高い勤務先を探してもらうというのが、特に現職で働き忙しい中で求人探しをしているドクターにはオススメの方法になります。同じ業務内容であれば、年収が高いに越したことはないですからね。

耳鼻咽喉科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2016 耳鼻咽喉科の医師募集ナビ All Rights Reserved.